Home > FX経験者100人に聞いたアンケート結果

FX経験者100人に聞いたアンケート結果

FX経験者100人に
・FXをやっていて失敗したと思うこと
・FXの業者選びで失敗したこと
・はじめて使ったFX業者に不満があり、変更しよう、または変更したいと思ったことがありますか?

以上の質問にを複数回答OKで書いていただきました。その結果が以下の通りです。


はじめて使ったFX業者に不満があり、変更しよう、または変更したいと思ったことがある。


○アンケート結果の感想
意外なことに約8割の方が、最初に申し込んだ業者に不満を持っているようです。原因として考えられるのは、やはり手数料が高いという点ですね。「手数料無料!米ドル/円のスプレッド0円から!」というような広告を見ますが、実際に申し込んでみるとスプレッドが動きやすく3銭くらい幅が出るときがほとんどです。

業者選びで失敗したくないと思う方はコチラを参考にしてみて下さい。

FXをやっていて失敗したと思うこと


→漫画で読む

1位.63票:欲を出しすぎて利益確定が出来なかった
2位.54自信過剰になりすぎた(勝手な思いこみなども含む)
3位.36票:損切りができない
4位.24票:ポジションを持たないと落ち着かなく、なんとなくで新規注文してしまう
5位.21票:勉強不足
6位.19票:同じ失敗を繰り返した
7位.18票:変動が気になり寝不足になったことがある
8位.14票:レバレッジを高くし過ぎた
9位.13票:損失を取り返そうと意識しすぎた
10位.12票:彼女・奥さん(彼氏・旦那)に内緒で始めた

○その他、少数回答
・証拠金に対して、取引高が多すぎた
・操作ミス
・為替変動の大きいペアに手を出してしまった
・運任せでトレードしていた
・なんとなく業者を選んでしまった
・雑誌やネットに出ている投資家のアドバイスを信じた
・チャートに頼りすぎた
・指標発表を考えないでトレードしていた
・トレンドに逆らって取引をした
・余剰資金を超えて投資してしまった

○アンケート結果の感想
FXの失敗談で1番多かったのは、「利益確定が出来ない」というものでした。含み益が出てくると「まだ上がるかも(売りから入った場合は下がるかも)・・・」と欲が出て、なかなか決済する事ができないみたいですね。3番に多かった「損切りが出来ない」については、含み損が出てしまうと「これから元に戻るはず・・・」と思ってしまい、損失を確定することが怖く、ためらっているうちにもっと下がってしまい、気づいた頃には損失が大きくなっていという意見がありました。

これらの体験は、FXやFX以外の投資をやっている方なら必ず経験しているのではないでしょうか?これから始める方は、必ず覚えておいて下さい。また、このような失敗をしないためにも目標を持って投資をする事が重要だと思います。目標を持つ重要性はコチラに書いてありますので参考にしてみて下さい。

FXの業者選びで失敗したこと

→漫画で読む

1位.56票:手数料が高い(スプレッドも含む)
2位.39票:両建てが出来ない
3位.38票:スリッページが大きい
4位.37票:値洗いシステムがない
5位.26票:操作方法がわかりにくい
6位.24票:サーバーが安定していない・システム障害がある
7位.23票:情報コンテンツ・ツールが少ない
8位.22票:レバレッジが低い
9位.21票:電話・メール等のサポートが悪い
10位.20票:スプレッドが安定しない

○その他、少数回答
・スワップ金利が低い
・取り扱い通貨ペアが少ない
・最低取引通貨単位が多い
・約定能力が低い
・許容スリップが設定できない

○アンケート結果の感想
FXで利益を出すためには、業者選びが重要です。例えば、スプレッドが1銭のところと4銭のところで米ドル/円を10万通貨保有したとすると、手数料(スプレッド)が3,000円違います。1回の取引でこれだけ違ってくるので、短期売買する方にとってこの差は大きいです。

また、「手数料無料!米ドル/円のスプレッド0円~!」というような広告を見ますが、実際に申し込んでみるとスプレッドが動きやすく3銭くらい幅が出るときがほとんどです。

長期保有してスワップ金利を貯めていこうと思っている方には、スプレッドよりもスワップ金利の高さが重要になってくるでしょう。

このように業者選びをする場合は、自分がどのように投資していくかによって違ってきます。まずは、自分のトレードタイプを明確にすることをオススメします。トレードタイプについてはコチラを参考にして下さい。業者選に迷っている方はこちらを参考にしてみて下さい