Home > 「Tackun」のFX体験談

「Tackun」のFX体験談

FX体験談から学ぶ
FX体験談 Tackun

年齢と性別、結婚しているか

37歳。結婚してます。男です。

血液型

A型

現在の職業

会社員(アパレル関係)

出身地と現在住んでいる地域

出身地:岐阜出身
現在:大阪在住

自分の性格

慎重なように見えて、実は短絡的

好きな食べ物

お好み焼き、カレーライス

趣味

ネットサーフィン、飲み、ドライブなど多数

最終学歴

大阪経済大学卒
偏差値49くらい

投資暦(FX以外)

ほとんど塩漬けの現物株を5年ほど

FX暦

2009年現在で、6年目になります。

FXを始めたきっかけ

マネースクエアジャパンというFX取引会社が発行している本を偶然古本屋で見つけ、読んだことがキッカケ。

使っている会社と感想

・「楽天証券」
・「外為どっとコム」

最初は楽天証券。楽天証券は外為どっとコムのシステムを使っているため、手数料が上乗せされていることを後で知り、即座に外為どっとコムに変更しました。

外為どっとコムには手数料がなくレバの高いFXステージというサービスがあるので、他の会社に乗り換えませんでした。

いくらから始めたか

100万円、途中から50万円資金を増やしました。

周りにFXをやっている人がいるか?
いる場合は、おおよその人数と利益が出ているか、出ていないか?

周りにFXトレーダーはいないです。株や日経225先物ミニは何人かいますが、折からの金融危機で相当な含み損が出ているようです。

一日にどれくらいトレードするか?また時間帯いつか?

デイトレの場合は3万円ロットくらいを2往復ほど時間帯は有利と思われる時ならいつでも。

主に取引している通貨ペアとその理由

・AUD/JPYや
・NZD/JPY

いわゆるコモディティ通貨として、資源など安定した輸出品に支えられておりポンド円のようなギャンブル性は低く、その割にはスワップが高いので。他にもやりますが、EUR/JPYだけは利益を取ったことがないので絶対にしません

レバレッジはどれくらいがメインか?

20または50

月ごとの収益

多い時で、月間40万円ほどの利益を上げたこともあります。サブプライムショック直前の「キモノ・トレーダー・バブル」の頃です。あの頃は円売りさえしていれば儲かったので、あまり戦略的な運用ではありませんでしたが。

2008年6月:+67,540
2008年7月:+11,024
2008年8月:-34,298
2008年9月:-991
2008年10月:+18,450
2008年11月:+17,320
2008年12月:-71,203

現在収益は?

現在収益:-754,921円
サブプライムショックさえなければ…

1度の取引での最高収益と最高損出

最高収益は20万5000円、
最高損失はマイナス約77万円です。

手法(チャートなど)

基本は株価や原油などの現物ファンダメンタルズや、雇用統計、貿易収支発表などの経済指標。テクニカルはボリンジャーバンドと一目をかなり崇拝しています。それを投資に用いる具体的な手法としては、一目先行スパンの雲とボリンジャーバンドの下限が同レベルに達している時は買いサイン、その逆は売りサインとしました。投資スタイルは逆張りが基本なので、これらサインが出れば逆張りでトレード。もし、順張りの形でサインが出ても取引せずということの方が多いです。

なぜ、失敗したと思いますか?

サブプライムショック直前まで、まさにバブルに乗って円売りを野放図に続けたこと。

サブプライムショックで急激に円高に振れたのに、まだ相場の復活を信じてレバを下げてまで玉を持ち続けたこと。結局それまで2年間の利益をドル円、ユーロ円の2つの玉で吹き飛ばしてしまいました。

今後の展望

現在、かなり円高が進んでいるので長期スタンスで買い玉を積み重ねています。スワップが減少しているとは言え、オセアニアは少ないながらもスワップ収入があるので、60円を割ったオージー円や50円を割ったキウイ円を買い集め、長期保有したいと思っています。

これからFXを始める人へメッセージ

「FXは儲かる」というのは幻想です。しかし、株などに比べればはるかにリスクの低い投資商品であることは確かです。以前に比べるとスワップ取引の面白みに欠けるので、日本人の個人投資家はかなり減ったものと思われます。逆に言うと、この状態が正常な状態とも言えるわけで、これまでの円安がおかしかったのです。

現在の相場水準はドル円を除いて私がFXを始めた時期とほとんど同じで、それぞれの通貨にとって居心地がいい水準が今の相場だと思っています。この水準をしっかりと記憶して、それより高いか安いかで取引をすれば大やけどはないのかなと思います。

参考にした本・ホームページ

タイトルは忘れましたが、マネースクエアジャパンのFX本はかなり参考にしました。
それ以外はFXの本を読んだことがありません。