Home > 「たっちゃん」のFX体験談

「たっちゃん」のFX体験談

FX体験談から学ぶ
FX体験談 たっちゃん

年齢と性別、結婚しているか

28歳・男性・未婚

血液型

A型

現在の職業

語学講師

出身地と現在住んでいる地域

出身地:京都
現在:京都

自分の性格

ハマると一つのことに集中するタイプ。
友人からは「変わってる」とよく言われる…

好きな食べ物

魚の煮付け

趣味

読書(推理小説が大好き!)

最終学歴

関西外国語大学英米科
偏差値55くらい

投資暦(FX以外)

今回が初めて

FX暦

2007年から始めましたが、2007年末の大暴落で大損し一時撤退。
2008年に復帰しました。

FXを始めたきっかけ

私はサラリーマンではありません。フリーで仕事をしている人間です。
このようなフリーの立場でいるうちに、

「自分のお金は自分で育てたい」と思うようになってきました。
しかし、株取引には全く興味がなかったんですね。

なんとなく、「株は怖い」というイメージがあったためです。そこで、インターネット上の広告でよく見る、「FX」というものに興味を持ち始めたんです。

最初は本当に勉強しましたね。FXも投資ですから、当然、リスクがあります。勉強もせずに素人が利益を出せるとは思いませんでした。なので、色んなサイトを見て一生懸命勉強したんですよ。

ある程度、FXに関して知識が付いてきたときに、「バーチャルFX」というものを始めました。バーチャルの世界での取引なので、実際の損も利益もありません。なので、安心して取引を学ぶことが出来たんです。

こうやって「知識」と「勘」を身につけたところで、私のFX歴が本格的にスタートしました。

使っている会社と感想

YJFX!

FXを本格的に始めようと思った頃、どのFX業者にするべきか迷いました。そして初心者向けのサービスとして評判が高かった、「YJFX!」に口座開設をしました。

最初は、「YJFX!」というサービスから取引を始めました。少ない通貨単位から始められるので、初心者には嬉しいサービスです。

現在は通常の取引をしているのですが、スワップポイントにも特に不満はありませんし、なによりスプレッドの狭さには満足しています。また、サーバが比較的、安定しているため、ログインできないなどのイライラもほとんどありません。

情報ツールも充実しているので、今はYJFX!一筋で取引をしています。

いくらから始めたか

最初は5万円から取引を始めました。
自分でもビックリするほど慎重な性格なんですね~(笑)

現在は100~150万単位で取引をしています。

周りにFXをやっている人がいるか?
いる場合は、おおよその人数と利益が出ているか、出ていないか?

私のまわりには2人、FXをやっている人がいます。一人は長期のスワップポイント派で取引をしていますが、
世界中が政策金利を下げる中、それほど利益は上がっていないようです。

もう一人は、細かく取引をしての変動差益を狙って取引をしています。いわゆる、「デイトレーダー」というタイプです。しかし、急激な円高でこちらも多少の損失を出しています。

一日にどれくらいトレードするか?また時間帯いつか?

私はデイトレーダーではないので、それほど長時間の取引はしていません。
一日平均して1~2時間ほど、休日はもう少し多い程度です。

主に取引している通貨ペアとその理由

・米ドル/円
・カナダドル/円

私の取引は、どちらかというとスワップポイント派です。しかし、アメリカが実質のゼロ金利政策を打ち出したので、現在、ほかの通貨ペアを模索中です。

カナダドルは「通貨の優等生」と呼ばれるほど、安定した通貨なのですが、やはり世界中の不況の影響もあり、安定性にも注視する必要がある状態ですね。

レバレッジはどれくらいがメインか?

一時期、100倍で取引をしていましたが、堅実に、なおかつ着実な取引を目指して、現在は5~10倍程度で取引をしています。しかし、「チャンス!」と思ったときは一気に倍率を上げる時もあります。

月ごとの収益

2008年1月:+75,190円
2008年2月:-28,220円
2008年3月:+61,520円
2008年4月:+106,540円
2008年5月:-7,800円
2008年6月:+65,600円
2008年7月:-11,325円
2008年8月:+40,240円
2008年9月:+54,250円
2008年10月:+43,807円
2008年11月:+12,100円
2008年12月:-49,800円

集計+362,102円

現在収益は?

おおよそ、+180万円

1度の取引での最高収益と最高損出

最高収益 おおよそ3万円
最高損出 おおよそ20万円

手法(チャートなど)

チャートを分析するのは当然のことですが、毎日経済ニュースをチェックしています。
海外の経済ニュースもリアルタイムで確認しています。

さらに、米ドル/ユーロ/円の世界3大通貨でのお金の流れを予測すること、この3通貨に大きな動きがないときは、オセアニア地域にお金が流れやすいなどの、ある程度の「トレンド」も参考にしています。

なぜ、失敗したと思いますか?

・失敗談その1 ~一攫千金を狙いすぎた~
FXは投資です。もちろんリスクが存在しています。それなのに、一攫千金を夢見て、レバレッジを上げすぎたんですよ。私は私自身、慎重な性格だと思っています。しかし、取引に慣れてくると、その感覚も麻痺してきます。そこで、必要以上にレバレッジを上げてしまい、翌朝、目が覚めたときにはロスカットを喰らっていました・・・夢を見るのは自由ですが、大きすぎる夢は考えものですね。

・失敗談その2 ~福利運用をしていなかった~
福利運用とは、利益を証拠金に加算して取引規模を拡大する手法です。 私の場合、利益が出るとすぐに出金していた時期があり、福利運用はおろか、出金手数料もバカになりませんでした。福利運用は、取引の効率を上げる上で欠かせません。リスクを抑えての取引だと、どうしても規模は小さくなってしまいます。
なので、取引効率を上げてやることが大切なのですが、その点を全く認識していなかったんですね。

・失敗談その3 ~ロングとショートを上手く使いきれていなかった~
「ロング」と「ショート」、FXをやっておられる方であればご存知ですよね。「ロング」は「買い」であり、「ショート」は「売り」のことです。この「買いポジション」と「売りポジション」を上手く使い分けることで、より効率の良い取引が可能になるのは当然です。しかし、ロングとショートという言葉を知っていても、実際の取引に活用し始めたのは、随分と後になってからのことでした。もし、もっと早くロングとショートを活用していれば…余計な損失を出さずに済んだかもしれませんね。まぁ、結果論ですけど。

今後の展望

展望すら立たないのが今の経済状況です。米ドル/円という、最もポピュラーな通貨ペアでも、アメリカの実質ゼロ金利によってスワップポイントは狙いにくくなりました。また、外貨獲得目的で金利を上げていた国も、
リーマンショック以降、とんでもないことになっています。(アイスランドなんかが典型例ですね)なので、ここはジックリと我慢をする時期だと思います。

急激な円高になっていますが、円にお金が流れているのは一時的なものであり、いずれ、どこか別の通貨にもお金は流れるはずです。あえて今後の展望を上げるとすれば、そのタイミングを見逃さないと言うことだと思います。

これからFXを始める人へメッセージ

現在、世界経済は混乱に巻き込まれています。FXも投資です。リスクヘッジ(リスク管理)は必要です。このような混乱している経済状態であるからこそ、リスクを考えた投資が大切になってくるのです。

これからFXを始める人であれば、いきなり取引を始めることだけはやめておいてください。得をする人がいる分だけ、損をする人がいるのです。経済が混乱している中、勉強もせずに始めてしまうと、あっという間にFX上級者に飲み込まれてしまうでしょう。

FXについてしっかりと勉強しておき、ある程度の経済状態に対応できるだけの知識をつけた上で、実際の取引に臨みたいところです。また、常に経済ニュースに注目して、世界のお金がどのように流れているのか、
その「流れ」を読むことも、FXで利益を上げる上で大切なことなんですよ。

具体的な取引においては、まずはスプレッドに注目してみましょう。スプレッドが狭ければ、少額の取引でも効率は良くなりますよ。

参考にした本・ホームページ

・FX比較 マネーネット
http://www.mo-ney.net/

・外国為替証拠金取引(FX)総合情報
http://www.dagja.com/

その他、FX関連の口コミサイトなど