Home > 自分に合った通貨ペアを探そう! > 注目の通貨ペア!「南アフリカランド(ZAR)」

注目の通貨ペア!「南アフリカランド(ZAR)」

注目の通貨ペア!「南アフリカランド(ZAR)」

スイス国旗 国名 南アフリカ
人口 4690万人
主要産業 農業、鉱業、工業
主要貿易相手 輸出 日本、英国、米国、ドイツ、オランダ
輸入 ドイツ、中国、米国、日本、サウジアラビア

南アフリカの通貨は、「南アフリカランド(ZAR)」と言います。すごく大きな注目を集めている通貨であり、非常に金利の高い通貨でもあります。その金利とは、なんと約10%です!すごい水準ですね!日本が約0.1%なので、単純計算で「約100倍」という高い金利です。

南アフリカの経済を支えているのは天然資源で、その豊富な天然資源の価格が、経済に影響します。南アフリカは世界第1位の「金」の産出国で、その他にも「パラジウム」や「マンガン」などのレアメタルや、プラチナやダイアモンドの有名な産出国でもあります。つまり、これらの世界的な価格が上がれば、南アフリカの経済も潤うということになります。また、2010年にはサッカーのワールドカップが開催される国でもあり、現在、宿泊客用の施設やその他の建物などの、建設ラッシュが起こっている国でもあるんですね。これらの天然資源やイベントで潤っているというのも、金利が高い水準になっている一つの理由なのですが、高金利の理由にはもっと大きな理由があるのです。それが、「外貨獲得」です。

外貨を獲得するためには、投資家に魅力のある通貨であることをアピールする必要があります。金利をグッと高く上げておけば、それを目的とした投資家が、資金を南アフリカに投じます。そのお金で設備投資をして、より効率的な経済活動をしようというのが、南アフリカ政府の最大の「思惑」なんですね。したがって、高い金利だけを見て、 「ほほう、南アフリカはすごい好景気なんだな・・・」 と、早合点するのは考え物です。あくまでも投機のお金が流れ込んでいるだけなので、投資家が身を引き出すと、一気に下落する恐れがあるんですよ。

しかし、やはり約10%の金利には大きな魅力を感じます。リーマンショックを経験してもこの水準をキープしているのですから。日本円との通貨ペアも大人気で、スワップポイントで金利を稼ぐ手法が広まっているのです。どのFX業者のホームページを見ても、必ず南アフリカランドについて「オススメ!」なんて文字を見かけます。投機バブルよる多少の危険はあるものの、中期的なスパンでのスワップポイント狙いなら、これほどまでに魅力のある通貨は多くありません。どのFX業者でも一押ししているように、少なくとも、今の時点では円との通貨ペアはオススメと言えるでしょう。