Home > 自分に合ったトレード方法を探そう! > 短期トレード派について

短期トレード派について

短期トレード派について

まず紹介するのは、「短期トレード」です。呼んで字の如く、「短い期間で1回の取引を終了し、何回も注文と決済を繰り返すスタイル」というものです。「デイトレード派」なんて呼ばれたりもしますね。さて、短い期間で売り買いを繰り返すわけですから、当然、パソコンの前にジックリと居座る必要があります。したがって、主婦の方やデイトレーダーを目指している人、このような方々にはオススメの取引方法かもしれません。

この「短期トレード」、極意と言われているのが、「損切りの徹底」と「スキャルピング」です。「スキャルピング」 とは、1回の取引の利益は微々たる金額ですが、それを繰り返すことによって利益を出す手法です。たとえば、買ってから数分後、ほんの少しだけ値が上がったとします。普通ならもう少し上がるまで待つのですが、デイトレーダーならそんなことはしません。ほんの少しでも上がった時点で売ってしまうのです。そして、すぐに新規の注文を出します。さらにほんの少し上がったところで、またまた売ってしまうのです。

次に「損切りの徹底」です。勝つばかりが投資ではありません。負けるときもあります。負けるときは、ほんの少しの負けでもさっさと売ってしまうのです。上がるのだけを狙うのが短期トレードではありません。勝ち負けを繰り返したとしても、最終的に「勝ち」が大きければ何も問題はないのですから。1回の勝ちが小さい分、負けも小さいので、「ほっておくことの不安がない」というのが、短期トレードの最大のメリットです。

→ 短期トレードにオススメ業者はこちら