Home > 外国為替取引について知ろう > 主な通貨と名称

主な通貨と名称

主な通貨と名称

世界にはたくさんの種類の通貨があり、それぞれ特徴があるります。外貨投資をする上で 「外貨の種類」について知っておくことをオススメします。

・米ドル(USD)
世界3大通貨の一つであり、最も流通量が多い通貨です。
なんと世界で流通している通貨のうち、約6割が米ドル(USD)と言われています。

・ユーロ(EUR)
ユーロも世界3大通貨の一つであり、欧州連合の国々が使用しています。

・日本円(JPY)
米ドルやユーロほどでないにしろ、世界3大通貨の一つとして流通量の多い通貨です。

・南アフリカランド(ZAR)
高金利で有名な通貨。
政策金利が約10%で推移しており、日本との金利差で大きな利益(スワップ)を生むこともできます。

・トルコリラ(TRY)
この世界同時不況の中、政策金利が10%以上で推移しています。

・オーストラリアドル(AUD)
オーストラリアの通貨。米ドルの値動きと逆の動きをする傾向にある。
オージーとも呼ばれる。高金利の通貨としても有名。

・ニュージーランドドル(NZD)
ニュージーランドの通貨。ニュージーランド生息の鳥にちなみ、「キウィ(Kiwi)」とも呼ばれる。
高金利の通貨としても有名。オーストラリアドルと似た動きをする傾向にある。

・カナダドル(CAD)
カナダの通貨。安定した通貨として有名。値動きが小さく「通貨の優等生」と言われています。

・ポンド(GBP)
イギリスの通貨。他通貨と比べて短期的な値動きが大きい。

・ペソ(MXN)
メキシコの通貨。南アフリカランドの値動きと逆の動きをする傾向にある。

・フラン(CHF)
永世中立国のスイスの通貨。投資家の資金の安全な避難先通貨有名。

いかがですか?ここで説明した通貨は、ごく一部ですけど、最低限覚えておきましょう。