Home > 外国為替取引について知ろう > 外国為替取引とは

外国為替取引とは

外国為替取引とは

外国為替

「外国の為替」とは「外貨の価値」のことです。世界にはたくさんの「通貨」があります。日本円だけではなく、米ドルやユーロ、ポンドも有名ですし、最近人気を集めている南アフリカランドもあります。「外国為替取引」とは、世界に存在する様々な通貨で取引をすることをいいます

外国為替取引には大きく分けて2つの方法があり、

1.外貨預金
2.外国為替証拠金取引(FX)    の2つです。

「外貨預金」とは、その国で使用されている通貨で預金をすることで、その通貨の金利を受け取ることが出来ます。金利を高く設定している国に貯金をすることで、日本で貯金するより大きな利益をあげられます。しかし、外貨預金は、手数料が高かったり、細かいタイミングでの投資が難しいというデメリットもあります。

そこで注目されているのが、先ほども紹介した 「外国為替証拠金取引(FX)」 です。FXについては、FXについて知ろうで説明します。