Home > FXについて知ろう > FXの取引コスト(売買手数料)について

FXの取引コスト(売買手数料)について

FXの取引コスト(売買手数料)について

FXで利益を出す方法は、理解できましたでしょうか?利益を出す方法の次は、気になるFXの「手数料」です。投資は最終的に利益を出すことが目的なので、手数料で利益分が少なくなっては何の意味もありません。ここでは、どのような手数料がかかるか説明します。

・ポジションを取ったとき
通貨を新規約定したときに支払う手数料。

・ポジションを決済したとき
保有しているポジションを決済したときに支払う手数料。

・FX口座に入出金するとき
銀行口座などからFXの口座に入金・出金するときに支払う手数料。

・口座を維持していくとき
口座開設後、数ヶ月間ポジションを保有しないときなどに支払う手数料。

・スプレッド
FXを行う為に最低限必要な用語でも説明したスプレッド。このスプレッドこそがFXをやる上で、一番高い手数料と思っていただいても間違いではありません。


「ポジションを取ったとき」「ポジションを決済したとき」「FX口座に入出金するとき」「口座を維持していくとき」の4つは無料にしている業者が多いです。そのような業者は、「取引手数料が無料」と宣伝していますが、何もかもを無料で出来ると言うわけではありません。そこで一番注意して見るべき手数料、それが「スプレッド」です。