Home > FXについて知ろう > FXを始めるために必要なもの

FXを始めるために必要なもの

FXを始めるために必要なもの

FXを始める上で必要なものは、たった3点だけです。では、確認して見ましょう。

1.パソコン(インターネット接続済み)について
最近のFX取引は、ほとんどパソコンで行われるため、まずはインターネット環境の整ったパソコン必要です。どうしてもパソコンが用意できない方は、携帯電話でもOKなFX業者もあります。

2.FXの口座
次に必要なのは「FX口座」です。これがなければ何も始まりません。最近のFX業者では、口座開設が無料の場合が多く、最短で1~2日で開設できるところもあります。
口座開設に必要な書類ですが、まずは「身分証明書」が必要です。顔写真の入っているものにしておきましょう。運転免許証があれば、それで十分ですよ。また、取引内容によって異なるのですが、場合によっては印鑑が必要になるケースがあります。実印である必要はなく、銀行印でもOKなのですが、 念のために用意しておいた方が良いかもしれません。

3.資金
当然ですが、 「資金」を用意しておく必要がありますね。たいていは10万円前後で取引を始める人が多いのですが、FX業者の中には1万円からでもスタートできるところがあるので、あまり多くの資金を集める必要はないと思ってください。

さて、「ネット・資金・口座」が揃ったら、さっそく取引開始です。いかがですか?取引を開始するまでに必要なもの、意外と少ないでしょ?FX取引は資産運用を目的としていますので、パソコンに不慣れな中高年の方でも簡単に出来るように、できるだけ初期設定等を簡単にしてあるんですよ。他に必要なものといえば・・・「経済ニュースをまとめたノート」や、「収支表を記入しているノート」などがありますね。しかしこれらは取引を開始してから必要になるものなので、必要に応じて必要なものをそろえていけば良いでしょう。